JIS組からイタリアン組へ

2017/10/07 20:07
自転車技士実技試験で使った自転車のリアホイールはJIS組という方式で組んでいました。限られた時間内でミスを起こしにくい、あやとりがフリー側、反フリー側どちらも同じ方向で済むためです。 別にJIS組が悪いわけではありませんし、(JIS組はママチャリで使われている組み方で反フリー側の駆動を引くスポークは内側から出ます)特に問題もありませんが、どちらも駆動を引くスポークが外側から出るイタリアン組がスポーツ車では一般的です。 なので組みなおします。 試験で使った..

続きを読む

一応は組んでおく

2017/08/26 19:15
修理をしていると、フロントフォークが曲がっている自転車やフロントホイールが曲がっている自転車の修理依頼がきます。 大抵はフロント部分の修理ではなくてリアタイヤ交換やパンクの修理の依頼がほとんどです。実際の問題としてフロントフォークを交換、ホイールを交換もしくは修正すると費用が結構掛かりますからね。 なので、こちらもフォーク交換は依頼されない限り、提案することはあまりないです(但し走行に支障がないであろうと判断した場合ですが)。ハンドルが切れない程にフォークが曲がれ..

続きを読む

夏休み直前の仕事

2017/08/16 16:39
今回は、夏季休業前に受けた仕事ネタです。 このお客さんはリピーターの方で前回は後輪パンクでしたが今回は前輪のパンクでした。 タイヤをチェックしますが、表面に異物はなくタイヤ自体もまだ使用可能な状態です、通常のパンク修理を行うことにしました。 この自転車のタイヤサイズは700C×28Cですが空気バルブは英式で、チューブのダメージが大きく交換する場合は仏式バルブのチューブしか持ち合わせがないので少々困ったことになるなと思い作業を開始しました。 水調べの..

続きを読む

もっと見る