フロントフォークは曲がって衝撃を吸収します。

出先で遭遇したこの自転車はフレーム自体は大丈夫そうですがフロントフォークは交換が必要です。 ひょっとしたらフロントホイールもダメかもしれません。ぶつかった際の衝撃を吸収するためにフォークは曲がり易くなっています。 この状態だとフロントブレーキが正常な位置にないので”効きません”。ここまで極端ではありませんが、フォーク曲がりは結構見かけます。前輪を段差にぶつけた、正面からぶつけたなど、ブレ…

続きを読む

ディレイラーハンガーのネジ穴

ママチャリのタイヤ交換に伺ったのですが、これも見てくれませんか?とのコト、クロスバイク車体を倒してしまいディレイラーハンガーが内側に曲がって、ディレイラー自体も破損したようです。 お客さんの方でハンガーが曲がったまま新しいディレイラーを取り付けようとしていたらしく、ネジ穴が壊れてしまい取り付けることができない状態になっていました。ハンガー部分の曲がりを修正してネジ穴を切りなおすしか手がなさ…

続きを読む

車イスの修理

普段の出張範囲からは離れているのですが チューブ交換に伺いました。 部品の手配でお時間を頂くこともありますが 車イスのパンク修理やタイヤ交換も行っています。

続きを読む

大型ベビーカーの修理

保育園などで使われている大型ベビーカーはブレーキ関係は自転車部品を流用しているものがあります。本日はブレーキワイヤー交換を行いました。このような修理も対応しています。

続きを読む

空気を入れすぎ

先日、タイヤ交換させて頂いたお客さんからパンクしたとの連絡があり伺いました。空気の入れすぎで前輪チューブが破裂してました、チューブを交換して、修理後のタイヤ横を押してもらい”指がすこし沈むくらいの空気圧で管理をお願いします”とお伝えしました。後輪も空気を少し抜いて適正な状態にしました。 空気入れは定期的に行っているそうです、適正な状態をキープしてもらえばタイヤも長持ちすると思います。

続きを読む