シマノ11速手組ホイールは手ごわいか?

今まで10速のアルテグラ6700を使っておりましたが、R7000系105に変更するため11速になるのでホイールを手組しました。巷では1速増えた分フリー長さが約2㎜増えたのでハブフランジ間距離が減少し反フリー側のスポークテンションが掛けられない云々。

…で完組ホイールに移行しましょう、という流れになっています。ですがR7000系には11速ハブが用意されているのでコレでホイールを組みます。

フランジ間距離は10速(FH5700)と比較して1㎜短く、フランジPCDはフリー側45㎜、反フリー側は44㎜でやや異径になっています(FH5700はどちらも45㎜)シマノはフランジ間距離の減少を補正しているようです。

Kinlin XR-19W(対称リム)をヨンロク組で組みました。左落としイタリアンでハマりました(⌒-⌒; )
IMG_20190227_184544.jpg
IMG_20190227_210111.jpg
IMG_20190228_101024.jpg
ヨンロク組にしたためかフリー側が1100Nくらい反フリーが500Nでスポークテンションは問題ないレベルで組めました。”11速ホイール手組みは大変か?”そうでもないと思います。

この記事へのコメント