対費用効果

少し前のことですが、ウチの記事を見た方から問い合わせが来ました。内容は自分が修理していた自転車を同じ自転車を所有されているらしく、修理を自分でやりたいとのこと。

問い合わせは「修理に使う工具すべてを教えて欲しい」だそうです、無論返答はしませんでした、ネットで調べることはできると思いましたし、そのくらいのリサーチは自分でやるべきとも思いましたので。

その修理に必要な工具は個人の方なら「数回」使う程度、安く上げるつもりならば自転車屋に修理に出した方が全然安いし確実。今後、自転車を自分でイジるのであれば持っていてもいいかもしれないですが。







この記事へのコメント

  • あのこら

    なんでも助けてもらおうとする人、時々いますね。

    修理をすることで、自転車を大事にする気持ちが芽生えればと思うので、なるべく教えてあげるようにしていますが、言葉で伝えるのは難しいです。

    せめて、必要な工具をかざはりさんから購入したいと言ってくれれば嬉しいのにと思います。
    2018年06月07日 08:54
  • かざはり

    情報を発信している立場なので、仕方がない部分もあると思います。
    難易度が高い内容でもありませんでしたし…

    この件は「発注」が絶対に来ない見積を作っているようなもの、と考えてスルーしました。
    2018年06月07日 23:27