修理スペース

少し前ですが荷箱に

IMG_1230.JPG

を付けました。このおかげで修理をしている最中に、声を掛けて頂く機会も増えました。

しかし件数は少ないのですが、修理場所に関して問題が出るようになりました。例えば修理をしている場所は最初の依頼主が提供してくださった場所。

途中で声を掛けて下さった方が自転車を置いていくから修理しておいて欲しいと言われて、困っていると依頼主からウチとは関係がない他人の修理のためにウチの敷地を使うのはダメだとお叱りを受けました。これは当然のことです。

連絡先を聞いて後ほど伺う約束をしましたが、電話が繋がらないのでそのまま撤収しました。後で考えるとイオンバイクが近くにあるのでそちらに行ったのかもしれません。

駅近くの修理で以前も白黒こーむいんの方から、「ダメだから場所を移動しろ」と言われて、困ったことがありました、これも自分の確認不足。

ま~お客さんからすれば「ささいな事」なんでしょうが、コチラは修理できる場所があるかは事前に確認しておかないとマズイ。

これは同業の先輩の方も同じようなことを書いていらっしゃいました。地区によってはバイク駐輪と修理場所の確保が難しい場合も多いので悩みところです。














この記事へのコメント