今年もよろしくお願い致します、と夕方や夜のR298について。

平成30年になりました。おめでとうございます、店主です。

全然関係のない話になりますが、越谷・草加・川口付近(自分の出張エリア)にお住まいの方ならば、国道298号を使う機会は多いと思います。

外環高速の下にある道なのでほぼ真っ直ぐで制限速度は60㌔ですがもうちょい+α㌔で走っていますかね。ちなみに防音壁があるので日中でも暗いです。

・・・この道は軽車両走行可能です、禁止の標識がありません。(違っていたらゴメンなさい)

つまり自転車走行もOKということになります。朝、R298を走っていると横を自転車が走っているのを良く見ます。

朝は混んでいてクルマもスピードを出せないので凄くヤバイ場面には遭遇していませんが、夕方や夜はバイクで走っているワタシでも「おっかない」思いをしたことがあります。

特に怖いのは無灯火で走っている自転車ですかね~かろうじて後ろのクルマからのライトでシルエットが浮かぶので認識できる程度。

全てのドライバーが認識しているか?・・・していないでしょう。最近のママチャリはオートライト車が多いので無灯火は少なく感じますが、厄介なのはスポーツ系の自転車です。大抵は電池式のライトを付けている方が多いのですが、忘れた?電池切れ?で無灯火で走っているのを良く見ます。

クルマが左折する際に、無灯火の自転車が来たら巻き込み事故が起きそうです。

自転車は軽車両に分類されますが交通弱者なのか?

信号無視をする方も良く見ますが、ルールを守っていないと事故に遭遇する可能性は確実に上がります。慣性の法則で急に止まれませんからね、クルマは・・・

事故になれば痛い思いをするでしょうし、下手すれば・・・てなことにもなりかねません。加害者?がクルマならば、ドライバーの体は痛くも痒くもありません、でも被害者は違います。

ケガの痛みを加害者が代わってくれるワケでもありません、痛いのは自分です。金銭的な補完があったとしても仕事を休んだりして査定が落ちたり、全てを賄うことは不可能です。

ルールを守っても事故に遭遇することはあるかもしれませんが、わざわざ可能性を上げるような走行をするのは如何なものでしょうか?



















この記事へのコメント

  • リサイクラー店主


    明けましておめでとうございます。🎍

    本年も、よろしくお願いいたします!m(__)m
    2018年01月07日 12:44
  • かざはり

    リサイクラー店主さん
    こちらこそよろしくお願い致します!






    2018年01月07日 14:02