信号待ちで問い合わせがくるようになりました。

ワタシの営業車というか営業バイクは後ろにデカい箱を付けて、道具一式を積み営業しています。以前から考えていたのですが、白い箱を積んでいるので「自転車出張修理」というステッカーを作り箱の3面に貼り移動することにしました。

そこで、信号待ちをしていると急に「パンク修理いくら?」など横断歩道を歩いている方から声を掛けて頂く機会が増えました。

反応は様々で費用面の問い合わせが多いです、また「今すぐ来てくれ」と仕事を頂くなど無印の頃に比べると明らかにアピールが出来ているようです。

他のお客さんの所へ移動している場合には、すぐ修理対応できない場合もあります、
ですが時間調整や日程調整を行って後ほど修理に伺うことは出来ます。

よろしければ声を掛けてください。

IMG_1230.JPG








この記事へのコメント

  • リサイクラー店主


    こんにちは。

    気がついたら何でも試してみるものですね。

    嬉しい不意討ちは、嬉しいですね。\(^-^)/
    2017年12月23日 12:35
  • かざはり

    リサイクラー店主さん
    走りながら営業活動もできるので、
    少しでもウチの店を知ってもらえる
    キッカケになれば良いと思っています。




    2017年12月23日 15:51