営業用スクーターのタイヤ

普段の営業で使っているホンダのベンリィ110は6,000㌔弱の走行ですが前後共にスリップサインが出る寸前になっていました。

このバイクは中国生産のバイクなためか純正タイヤはチェンシンが採用されています。そこそこの重量の荷物を積んでストップアンドゴーを繰り返していたので減りが早いようです。ベンリィ50だとパワーも少ないためかもう少し持つようですが。でもこのタイヤはまあまあグリップするし印象は悪くなかったです。自転車のタイヤでもチェンシンの評判は悪くないので、バイク用タイヤもそこそこ良いということか。

さて、自分の方もタイヤ交換をしなければならない状況になってきました。ネットで調べるとベンリィのタイヤ交換はIRCを選ぶ方が多いそうです。自分でやるか・・・と思いましたがタイヤレバーはありますがビードブレーカーが無い、高圧エアーも無いので諦めました。

さて、どうするか考えているとバイク屋から12ヶ月点検のハガキが来ました、なので来年1月の点検時にタイヤ交換も頼むことにしました。

IMG_0906.JPG

ウワサではIRCは減りがやや早いようです、なので今度もチェンシンのタイヤにしようと思っています。

この記事へのコメント