大店舗

本日、移動の合間にCBA(サイクルベースあさひ)に行ってきました。用件はドロップハンドルのバーテープ調達のためです。

ロードバイク系の部品も置いてあるので何気に重宝しています。さて、本日は休日につきCBAは修理待ちの自転車が数台あり、ちょっと離れて修理の様子を見ていましたが、工具の置き場や自転車を置く位置がいつも決まっているので修理作業が早く進みそうです。

コチラは出張修理なので無いモノねだりですが、修理スペースの広げ方は今のところバラツキがあり修理~撤収時の時間ロスが結構あります、歩留り悪しです。

さて、店内をみると最近修理をする機会が多いクロス系のカゴ付きの自転車が陳列されていました、何台かスポークを触ってみましたがテンション緩いホイールには遭遇しませんでした。

あちこちにお客さんはたくさん居て、折りたたみ自転車コーナーにも数人お客さんがいました。折りたたみ自転車は軽いと(9kg以下とか)高価で安価だと普通のママチャリと同じくらいの重さです(16~18kgくらい)。

自転車なので走ってくれないと意味が無いし、折りたたみ自転車の選択は難しいです。ウチにもブリヂストンの折りたたみ自転車がありますが、ここ数年折りたたんでいません、展開したまんまです(笑)。輪行にはロードバイクを持って行くのでほぼ出番が無くなり、子供が乗れるようにイジってしまいました。

ハナシは変わりますが、ウチのお客さんの中にフレームやハンドルの固定が十分になされていない折りたたみ自転車に数台修理しました、フレームやハンドル固定のレバーの役割が分かっていないなど、危険性を感じました(固定方法は修理後に口頭でお知らせしましたが)、これは氷山の一角だと思います。

・・で、店内のハナシに戻りますが、2万円台で9kgを切っている自転車もありました。タイヤが14インチでギア比からするとのんびり散策にはいいかもです。ただ14インチタイヤってあまり流通していないので部品調達に少々不安はありますが。

しばしの滞在時間でしたが、何台か売れたか売れそうでした。たまには大手の店舗内を眺めてみるといろいろな発見があるなと思った次第。














この記事へのコメント