ARAYA MuddyFox(マディフォックス)に遭遇

夏休みということで、親の実家に行ってきました。親の実家は古い家でイマドキですが家の裏に「蔵」があります。

ほぼ毎年、親の実家には行ってましたが蔵に入る機会は特にありませんでした、しかし蔵の中を従兄がシアターに改造したというハナシは聞いていましたし、今回はDVDもたくさん用意してくれたので、久しぶりに蔵に入りました。一階はシアターで二階には従兄の山関係のモノが置いてありました。

・・の中にコレがありました。

IMG_0979.JPG

この自転車にしてみれば日の下に出るのは久方だったのでは、と思われます。

ブランドも書いてありませんが、組まれているパーツからすると、グレードが高い自転車と思われます。ブレーキがカンチ式ですが後ろブレーキのカンチはBBの後ろに付いていて独特です(タイレルFXなんかもこの位置だった気がしますが)。

IMG_0980.JPG


IMG_0981.JPG

ステムとハンドルバーも日東でした。

IMG_0982.JPG

IMG_0983.JPG

リムとタイヤを見る限り全然走っていないようです、少し調べてみましたがこの自転車はアラヤのマディフォックスというクロモリフレームのMTBで年式は1989年あたり、年数のワリにコンディションは良し。

当時はそれなりの金額だったそうで従兄の奥さんはその金額は今だに知らされていない・・・らしいです。

従兄もそのうち乗るつもりが忙しくて30年近く経過してしまったと言っていました。しかし、保管されていた環境が良かったためか、サビも少なく、何故かスリックタイヤ!?に空気も入ったので試走もできました。後ろのカンチが片当たりしている程度で大きな不具合はありませんでした。今なら街乗り仕様に仕上げてみるのも面白そうです。







この記事へのコメント