22インチタイヤの需要

修理依頼が来て、子供乗せタイプの自転車だと分かると手持ち部品で対応できるか不安になる場合があります。依頼内容としてはパンク修理が多いのですが、前24インチ後26インチという組み合わせもあれば(これはタイヤ交換も含め対応可)、前後HE20インチの場合や前22インチ後26インチという組み合わせの子供乗せ自転車もあります。

今まで子供乗せ自転車修理をしましたが、丸石のふらっかーずという自転車を数台修理しました。ふらっかーずは後ろパンクであれば26インチタイヤなので手間は普通の自転車と大きな差はありません、ついでに前輪もボロボロなので交換したいというハナシを頂くことがありました。なお古いタイプのふらっかーずは前輪が22インチです、なお新型は24インチもあるようです。

しかし22インチタイヤを装着している車体が多いワケでもなくウチも在庫は持っていなかったので、大きい店舗で交換をオススメしていました。
9a38ca8bf0daf373d31bf68366b8d798-300x200.jpg
しかし、数回ふらっかーずの修理を行う機会があり、前輪の劣化を気にされている依頼主が多いようなので、(2色成形タイヤなのでサイドの色の境目に割れが発生しやすい。)たまたま見つけたルートで数本22インチタイヤを仕入れました。

さあ前輪タイヤがダメになったふらっかーずの修理依頼が来ても大丈夫だなと思っていたら、子供用自転車の前後タイヤ交換の依頼が来ました、サイズ確認をお願いしたところ22インチとのことで入手したタイヤの出番となりました。念のために仕入れておいて正解でした。

ほぼ子供乗せ自転車前輪と子供用自転車専用に近いサイズのタイヤですが、一応は22インチのタイヤも少し持つようにしました。

よろしくお願いします。








この記事へのコメント


この記事へのトラックバック