身内のカギ

某駅ビルの駐輪場に駐輪していたのだが「カギ」をなくしたので、来て欲しいという連絡があり仕方なく行くことにしました、というのは依頼人が家族だったので、若干機嫌悪しです。

そこの駐輪場は2時間まで無料で以後は2時間100円くらい?掛かるようです。カギを無くしたのはこのタイプのカギです。(以前の画像より引用)

IMG_0235.JPG

外し方にもいろいろあるようですが、今回は破壊する手段にて対応、家族にさっさと帰宅してもらうことを優先しました。家族は2時間オーバーで100円払わずに済んだ~とほざいていたのを聞いてどっと疲れがでました。

さて、時間が出来たのでカギを交換します、コイツは先日買ったあさひ号で普段は修理段取りの練習に使っていますが家族にも近場移動にはあさひ号に乗ってもらうようにしています。

最近は後ろホイールのフレが落ち着かないので、試しにアラヤの26インチリムと星13番スポークでホイールをテンションを高めに組んで、タイヤはパナレーサーを履かせて試走を始めたところです。

カギのハナシに戻ります、前のカギに比べるとやや強固なタイプに変更しました、ロック棒が太くなっているので破壊するには時間が掛かるハズです。

IMG_0859.JPG

修理の際に馬蹄式のロックはロック棒のスライドが渋くなる場合が多くて、グリーススプレーを吹いていますが、コイツはどうなるか?様子をみることにします。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック