CBA自転車を購入する。

ここでCBAとは「サイクルベースあさひ」さんのことを示しています、ご承知ください。

ここ最近、自転車の修理業を始めてから一番接する機会が多いのがCBAの自転車だと思っております。むろんブリヂストンやミヤタも多少は修理しましたがわずかな回数です。

今、自分が使っているママチャリはヤマハの電動アシスト外し自転車を使っているので、実際の作業性に違いを感ずる部分が少なからずありました。そこで、一台CBAの自転車を購入してみました。

センティーレ-F 263HD 26型 内装3段変速 LEDオートライト 通勤 通学 シティーサイクル[CBA-1]

100000027391-l0.jpg

通販で近所の実店舗で受け取るというスタイルで入手しています。実物が確認できない部分にちょっと不安がありますが、クレームは実店舗で対応してくれるワケなので、購入する側からすればこれは楽チンです。

注文してから数日で入荷があったと連絡があり10分ほど歩き受け取りに行きました。

少々強引にオススメされますが「サイクルメイト」サービスがあります、いろいろ利点はあるようですが、ワタシの場合はシマノのスモールパーツや店舗に置いてあるボトルやサドルバッグなど部品が10%引きで買えるので利用価値ありという判断で加入しています。以前は加入期間は2年でしたが現在は3年に伸びていました。

あとパンク防止剤の「スライム」注入はオススメされませんでしたね、何故でしょうか?

今回、この自転車を購入したのは「ドナー」としての目的です。CBAに限らず玉押しがヤケに硬い、クランクBBが緩いなど、これらが最初から起きている事象なのか調べておいたほうがよいな、と考えた部分もあります。

実際にはバラし組みは完了しています、実際に触った印象等は次回から書いていくことにします。

















この記事へのコメント

  • あのこら

    あさひさんの納車時の調整レベル記事。
    すごく楽しみです。
    2016年08月28日 06:44
  • かざはり

    大したことは書くことはできないとは思いますが、少しずつ記事を書いていくつもりです。

    2016年08月28日 20:11

この記事へのトラックバック