夜中に走行してきました。

3月19日と20日は自転車のイベントに参加していました。そのことについてちょっと書いてみたいと思います。

ワタシが参加したのはブルベというイベントで、ざっくり云うとサイクリングです。きまったコースをいくつかのチェックポイントを決められた時間の間に通過して最終的には決められた時間内に完走すれば、「完走」という扱いになります。

使う自転車は何でもよいらしいですが、ロードバイクを使っている方が大半、ワタシもそうでした。

参加したのは300kmのブルベでスタート~フィニッシュが20時間以内でないと完走扱いになりません。チェックポイントという呼び方はしますが、そこはコンビニで買い物をした際のレシートの時刻が通過証明となります、なのでスタッフは居ません。ただしスタートとフィニッシュはスタッフが確認してくれます。

今回のブルベは22時スタートで翌日の18時までに300kmを走ってくるワケですが、8時間近くの夜間走行がありました。

ここで少々困る問題が発生します。ライトはたくさん付けたいのですが、ハンドル周りにはGPSやサイクルコンピューターなどがすでに付いているのでスペースがあまり無いのです。前日にレイアウトを見直して、なんとか3個のライトを付けました。

3個のライトは専用充電池タイプ2個、単3充電池4本使いのモノ1個を使いました、というか手持ち全部出撃です。

単純に考えると、3時間弱点灯してくれれば良いのですが、光量は低いと前は見えませんし、明るすぎると電池寿命は短くなる、バランス取りが難しいです。

・・・で当日は小雨、路面が濡れていて光が散ってしまい2個のライトをフルパワーで使うハメになりました。周囲の参加者を見てもライトを5個くらいつけている方も見かけたので、ワタシの装備はやや手薄だったようです。

結果ですが夜間走行も無難にこなして制限時間ギリギリで完走はしました。次に参加するならばライト関係は強化したほうが良さそう、と感じました。








この記事へのコメント