空気を入れすぎ

先日、タイヤ交換させて頂いたお客さんからパンクしたとの連絡があり伺いました。空気の入れすぎで前輪チューブが破裂してました、チューブを交換して、修理後のタイヤ横を押してもらい”指がすこし沈むくらいの空気圧で管理をお願いします”とお伝えしました。後輪も空気を少し抜いて適正な状態にしました。 空気入れは定期的に行っているそうです、適正な状態をキープしてもらえばタイヤも長持ちすると思います。

続きを読む

フォーク剛性が低いワケではない

このハナシは出張修理とは全く関係なく、備忘録的なネタとして書いております。 最近、手持ちのパーツやフレームを売って新しいロードバイクを組みました。組むまでは特に問題はなかったのですが、走ってみるとブレーキ時に問題が発生。 その現象とは”フォークがブレまくって安定した制動を得られない”のです。R7000系105のキャリパーブレーキの効きはかなり強く、制動の立ち上がりが急な感じ、しなやか…

続きを読む

ベテランバイトさんに感謝!

出張修理をしている関係でパーツが出先で不足するコトがあります。そんなときは近くの大型チェーン店に行って調達するのですが、先日もフレンチバルブ用の空気入れが在庫切れで近場の”サイクルベースあさひ”さんに買いに行きました。 手に取ったポンプはフレンチか米式、英式にも対応と書いてあるのですがワタシにコバンザメ状態の”おそらく正社員”に説明を求めてみました。びっくりしたのが彼はフレンチバルブの扱い…

続きを読む