古い自転車の捨て方

知り合いから自転車の処分方法を聞かれました、以前も記事にしたことがありますが、備忘録的にまた書いてみます。 古い自転車は実店舗で新車を買って1000円くらい払って1台処分してもらうより(わざわざ持ち込みで)、自治体に依頼したほうが自宅まで引取にきてくれますし、たいてい費用も1000円以下で済むのでハッキリ言って「楽で安い」です。 今回はその手順などを書いてみます。ウチは住まいが越谷市…

続きを読む

ホイール組

以前からパーツはそろっていたので、ホイール組をやっていました。 このホイールは130㎜エンドのシングルスピード用のハブでkinlin XR240 というまあまあ軽いリム、スポークはホシの14番ストレートを使っています。 これを何に使うかというと、ロードバイクフレームに装着してシングルスピード化するのに使います。 とはいっても今のロードバイクフレームはチェーン…

続きを読む

修理スペース

少し前ですが荷箱に を付けました。このおかげで修理をしている最中に、声を掛けて頂く機会も増えました。 しかし件数は少ないのですが、修理場所に関して問題が出るようになりました。例えば修理をしている場所は最初の依頼主が提供してくださった場所。 途中で声を掛けて下さった方が自転車を置いていくから修理しておいて欲しいと言われて、困っていると依頼主からウチとは関係がない他人の修理…

続きを読む

自転車専用帯

先日、用事があり旧4号を走っていたのですが、越谷駅付近の旧4号が変わっていました。 ”スポンサーが気になりますが”邪魔に思っているドライバーが多そう。 自転車専用帯が出来ていました。これがあると車との間合いにあまり気を使わないて良いので、走るのはラクでした。 この専用帯は短かく、路肩に路駐している車がいれば車道に追い出されるか、歩道に逃げるか、になりますが無いよりは…

続きを読む

荒っぽい?

「荒っぽい」と書きましたが、これはお客さんのコメントであってワタシはこのようなコトは申しません。だた修理をしながら「乗り手」はどういった方なのか自分なりに想像して、タマに仕事の後に尋ねることがあります。 ウチのパターンは依頼主は親御さんでお子さんの自転車を修理するケースが多く、乗り手御本人に会わないことが多いのです。 それが結構な確率で外れます。例えば、常時ハイギア走行している…でも…

続きを読む