身内のカギ

某駅ビルの駐輪場に駐輪していたのだが「カギ」をなくしたので、来て欲しいという連絡があり仕方なく行くことにしました、というのは依頼人が家族だったので、若干機嫌悪しです。 そこの駐輪場は2時間まで無料で以後は2時間100円くらい?掛かるようです。カギを無くしたのはこのタイプのカギです。(以前の画像より引用) 外し方にもいろいろあるようですが、今回は破壊する手段にて対応、家族にさっ…

続きを読む

免許の返納

電話が鳴り、タイヤのバルブが抜かれて、タイヤサイドも切られたので修理して欲しいという依頼があり、伺いました。 自転車をチェックしてみるとミヤタのアルミフレームの26インチのママチャリで10年近く使っていてカバーも掛けていないそうですが外観はそれほどヤレていません。無論修理が必要な箇所はいくつかありましたが。 車体の確認をしてチェーン、リアタイヤは要交換と判断し見積金額を伝えましたが、…

続きを読む

夜の作業

時は1月中旬で寒いですが、もちろん営業はしています。突然ですがウチの店は受付時間は夕方5時まで営業時間は6時までとさせて頂いています。その理由なんぞを書いてみます。 他にも事情はありますが、一番のネックは日没です。バイクで仕事道具を積んでいる都合で照明設備の充実はツライものがあります。 一応はかなり明るいヘッドライトを頭に装着して作業をしていますが、どうしても「影」ができることと、視…

続きを読む

最近、多いぞ?こんな修理。

最近は、新車に近い自転車の修理に呼ばれることが何件かありました。修理内容はパンクでタイヤは耐摩耗性UP仕様の固めのタイヤが装着されています。タイヤ摩耗によるパンクの低減が狙いということなんでしょう。 パンクの原因はタイヤが硬いのでエアが入っているかどうか分かりにくくリム打ち、エアバルブ下に穴が開くなどが発生しています。耐摩耗性とは関係ありませんが、お客さんからすればパンクはパンクです。 …

続きを読む

イタズラ

少し前のコトですが、リピートのお客さんから仕事の依頼がありました。このお客さんに依頼される場所は駅前の駐輪場で現地集合というパターンです。 「今日の帰りまでにパンク修理をしておいて欲しい」とお子さんに頼まれたそうで、2回依頼を受けました。 どうも、その駅前の駐輪場はイタズラによるパンク被害が起きているようです。たとえば、実際の状況はエアバルブそのものがナイ。タイヤを何かで刺して抜いた…

続きを読む