くるピタ

前に子どもを乗せるタイプの自転車は「くるピタ」というハンドルを固定する機構があります。 最初はパンク修理で伺った先で動きが悪いので見て欲しいと依頼がありました。くるピタがついている自転車は以前ちょっとだけ触っただけです。 くるピタのトラブルで多いのはベアリングが錆びてリテーナーが破損する事象が多いようです。もしそのトラブルならばハンドル周りをバラして専用工具でベアリングを外す必要があ…

続きを読む

チェーンリング交換

本日は別ルートで来た依頼の対応です。 おそらく通販で購入されたばかりの自転車の初期整備です。整備を行った自転車はこのようなミニベロ(小径車)です。 このようなミニベロはスピードを稼ぐためにフロントチェーンリングが大きめなモノが付いています。チェーンリングが大きいとどうしてもフレーム間とのクリアランスが狭くなります。(矢印部) 今回の整備内容はチェーンリングガード…

続きを読む

やはり、そう思いますよね。

知人とハナシをしているときに、出た話題です。 それは何かというと「子ども用品」のハナシでした。子どもはだんだん大きくなります、当たり前ですが。そこで、ぼやきます。「すぐに使えなくなるのに高いんだ?もしくは小さいから使っている材料も少ないのに、ちゃんとした大人用の用品と大差ない価格なのは何故だ!」ともおっしゃいます。 確かに・・・元が取れないウチに着れなくなったり履けなくなってりします…

続きを読む

研ぎ澄まされている

パンク修理の依頼があり、出向きました。「見れば一発で分かる」とのコト、原因がです。 実車を確認すると木ネジがタイヤのド真ん中に刺さっており、お~確かに「一発で分かり」ました。 チューブをチェックするとネジがチューブを貫通し、2ヶ所の穴がありましたので修理しました。 さて・・・・・ 刺さっていた木ネジがコイツ 自転車をパンクさせるためにだけに研ぎ澄まされた形状…

続きを読む

エアロリムと空気バルブ長さ

とある方面からの依頼でちょっと遠征して700Cロードバイクのパンク修理に伺いました。 基本的にロードバイク系のパーツは修理部品としてあまりもっていませんが、パンク修理しかできないコトとタイヤ自体は在庫がないと依頼先に伝えました。とりあえずはチューブ交換まで出来れば良いとのコトでしたので依頼を受けることにしました。 さて、現場に伺うとリムのハイトが高いタイプ(セミエアロ!?)です。チュ…

続きを読む