夏休み直前の仕事

今回は、夏季休業前に受けた仕事ネタです。 このお客さんはリピーターの方で前回は後輪パンクでしたが今回は前輪のパンクでした。 タイヤをチェックしますが、表面に異物はなくタイヤ自体もまだ使用可能な状態です、通常のパンク修理を行うことにしました。 この自転車のタイヤサイズは700C×28Cですが空気バルブは英式で、チューブのダメージが大きく交換する場合は仏式バルブのチューブしか持ち合わせ…

続きを読む

カギに関するトラブル

最近の修理では「カギ」に関する仕事が少々ありました。 1件目はリング錠にカギを付けっぱなしにしていたら、カギを掛けられてしまい捨てられてしまったようだ、という話。たまたま近くの交番に行ったら身分照合をされてカギを切ってくれたそうです。これはパンク修理で伺ったお客さんの自転車のカギが切られていたので聞いた話です。 2件目はレール式の駐輪場に駐輪していたら自分のではないワイヤーロックが勝…

続きを読む

遊べそうな場所

今日は修理ネタではありません。 仕事の行き来に良く通る川があるのですが、川が分かれたり橋による影もあり変化がある場所です。ここにはコイがいつもたくさん泳いでいます。以前ならばパンフライで釣ったりしたもんですが、コイ釣りは体力勝負なところがだんだんイヤになってやらなくなりました。 さて、例の場所ですがたまたま見たのが夕方だったためか、コイの中にデカいナマズとライギョが泳いでいるのが見え…

続きを読む

プラスチック部品

パンク修理で伺った先で点検整備を行っていると、ブレーキレバー部の破損を発見しました、矢印部あたり。 実際に破損していた部品の画像を撮り忘れましたが、転倒するとアルミなど金属製のブレーキブラケットに比べて壊れやすいようです、まあ当たり前ですが。 軽さを重視しているのか?価格に優位性があるのか?よく分かりませんが、同タイプの部品は持ち合わせが無かったので交換できませんでした。 …

続きを読む

IRC83型

この仕事を始めてから先輩からタイヤはIRC83型を使っていると聞いていたのでワタシも使ってきました。ただしサイドが弱いモノがある、という情報も聞きました。 パンク修理依頼で遭遇した後輪に装着されていたIRC83型です、比較的新しいモノと推測されますがサイドの割れが激しいです。 パンクしたまま走行したのか、空気不足で走行し続けて割れだしたのか?持ち主の方と直接話すことができませんで…

続きを読む